他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

持っていた方がいいだろうなと思いつつ

★ 39歳 男性
持っていた方がいいだろうなと思いつつ、ついつい持っていくのを忘れてしまうのがエコバッグです。
特に男性は多いのではないかと思うのですが、自分も買い物に出かける時は財布だけポケットに入れて出かけてしまうことがしょっちゅうです。

けれども、男性でもエコをすごく意識している人がいるのは間違いありません。男性でもいつもエコバッグを持ち歩いている友人がいます。通勤に使う鞄の中に小さく折りたたむことができるエコバッグを入れているのです。
手のひらサイズくらいの本当に小さなものなのですが、広げると十分使える大きさになります。だから会社帰りにちょっとコンビニやスーパーで買い物をして帰る時も、スッとエコバッグを取り出すことができるのです。

毎日のようにコンビニなどに寄っていると、ビニール袋がたまってしまいます。これが意外に邪魔なのはわかっているので、友人を見習ってエコバッグを持つように、せめて車の中に常備しておくようにしたいと思っています。

他人のエコな習慣を見ていいなと思ったのは

★ 39歳 女性
他人のエコな習慣を見ていいなと思ったのは、会社のとある社員さんの習慣でした。

わたしの会社では割と電気はつけっぱなしで、誰も電気代など気にしていない社風でした。

それを変えたのが、途中入社した社員さんです。
その方は、誰もいない部屋に電気がついているとさりげなく電気を消し、使っていない機械があればさっと電源を落として、コンセントも抜いていました。

最初は誰も気が付かなかったのだけど、徐々にまわりの社員も気付きだして、自分たちも同じように待機電力やむだな電力を使わないように変わっていったんです。

その社員さんがすごいなと思うのは、エコの行動をほかの人に強制しないところです。
いちいちくどくど言われると人間は反発したくなるもの。口で言うよりも無言で実践することで、気付いた人が同じように倣っていくので、みんな自然に節電を取り入れるようになったのです。

人の先頭に立って何かをやるのは大変なことですが、こうやってまずは自分が実践することで、エコな習慣を根付かせるってすごいと思いました。