他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

知り合いのおばあさんなのですが

★ 29歳 女性
知り合いのおばあさんなのですが、季節の旬の野菜をいつもおすそ分けしてくれます。自分の畑で作っているというその野菜は、新鮮でおいしく、本当に高品質なんですよね。
わたしも猫の額ほどの狭い庭で少々野菜を作っているけれど、そこまですばらしい野菜を育てることができたことが一度もありません。ですから、そのおばあさんをガーデニングの師匠と呼んでいます。
その師匠になぜそんなにおいしい野菜が作れるのかたずねたところ、肥料が良いんだといわれました。
使っているのは市販の製品ではなく、自家製。料理をした際に出た野菜のくずを捨てずに、コンポストで作った堆肥なのだそうです。

生ゴミも減るし、それが堆肥になって新しい野菜作りの栄養にもなるし、お金もかからないし、とっても良いエコな習慣ですよね。
専用の道具を使えば簡単に作れるそうなので、わたしもぜひ自宅で堆肥を作って、エコに貢献しつつ師匠に負けないような野菜を作りたいです。