他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

友人の生活スタイルを聞いて、エコ対策に関心したことがあります

★ 55歳 男性
友人の生活スタイルを聞いて、エコ対策に関心したことがあります。
一つは、家庭内から生ごみを出来るだけ出さないことです。
友人は生ごみを家庭菜園の肥料に使うために、庭に箱を作って発酵させています。最近は、それ専用の道具で肥料を作り家庭菜園や知人にあげています。これはとても良い方法でエコしていると思いました。

他の友人は、冬の暖房をあまり使わないように、腰から足にスカートや布を1枚巻いているそうです。
足元が冷えないので、暖房をそんなに強くしなくてもいいそうです。
これは私もチャレンジしていますが、本当に暖かいです。
エアコンの暖房は、上半身は温かいのですが足元だけ冷えてしまうので、暖房機を強くするか、他の足元暖房機を付けなければいけません。
夏は、部屋の温度をそれほど高くしなくても過ごせます。友人の家を尋ねた時、部屋に凍ったペットボトルが洗面器に入れて立てて置いてあったのでこれは何かと尋ねたら、部屋の温度も下げてくれるし部屋の水分がペットボトルに結露として付くので湿気が取れるのだと教えてくれました。

いろいろな人から話しを聞くと、それぞれエコに対して工夫をこらしているので参考になります。