他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

日常であまりエコは気にしていないのですが

★ 45歳 女性
日常であまりエコは気にしていないのですが、コンビニで弁当やデザートを買っている人が「箸もスプーンも要りません」と言っているのを10年程前に聞いた時、なぜかかっこいいと思い、それからその人の真似をしています。
コンビニの店員さんから「ありがとうございます」と言われると嬉しいですし、後ろに並んでいる人も「え?」という顔で見るので結構それが優越感だったりします。スーパーでは袋を貰わず、マイバッグ持参が私の中ではもう当たり前となりました。

プラスチックの袋は家に持って帰ってすぐ捨てるのがもったいないし、ゴミがかさばることと、いくつも袋を持っていると腕にきっちり血が止まったような跡が残るので、マイバッグはコンパクトにまとまるタイプの物を数種類持ち歩いています。大抵は人がそうしているのを見ていいなと思い真似をしている事が多いのですが、自分にとっても相手にとっても良いことだと思うのでそうしています。
夫もコンビニやスーパーで箸やスプーンを要らないというようになったのは、私の影響みたいです。
家で食べる弁当なら温めず、箸はゴミが増えるだけなので夫も店員さんから言われる「ありがとうございます」という言葉の優越感に酔っているみたいです。
家族でこういう習慣が出来ていると、なんだかいいなという、また別の優越感に酔えます。