他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

一人暮らしをしている私はほぼ毎日自炊をしているので

★ 63歳 男性
一人暮らしをしている私はほぼ毎日自炊をしているので、昨年のある日、スーパーに食材を購入しに出かけました。
そこで、母親と小学校高学年ぐらいの娘さんとの会話が耳に入ってきました。

野菜売り場でのやり取りだったのですが、地元野菜コーナーの前で、母親が見た目の悪い野菜を買うことに疑問を投げかけた娘さんに対して、こんな回答をしていました。

「不恰好さは関係ない、地産地消は簡単なパッケージだったり、お店までの輸送距離が少ないから、とってもエコな食材なんだよ」と言っていたのです。

これを聞いて、なるほどなと感心しました。
私も地元野菜を好んで購入しているのですが、私が好む理由は値段の安さだったのです。

一人暮らし、安月給だからこそ、少しでも食費を抑える工夫をしていた行動にまさかそんな意味合いがあるとは、そしてそもそもそういった考え方があるとは、おそらく大人になって初めて道徳観を自然と学んだ経験だったように思います。
それに親子のこの光景は、とても羨ましく思えました。
母親に対しては、こんな人が結婚相手としてふさわしいとさえ思いましたし、学校では教えてくれないような内容を学ぶことができる娘さんにも、羨ましさで一杯になりました。

エコな取り組みというものは、もしかしたら無意識で幾つもやっているのかもしれませんが、意識して行動することとの差はあるように思います。これからも安い地元野菜を購入していくつもりですが、今後はエコ活動に一役買っているという意識を持って利用していきたいと思っています。