他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

スーパー銭湯は風呂だけでなく

★ 39歳 男性
スーパー銭湯は風呂だけでなく、アミューズメント施設やレストランまで併設していてとても楽しく過ごせる場所です。
脱衣所で着替えていたら、すぐ隣で身体を拭いていた人が日本手ぬぐいを使っていたのに気づきました。
しかもその使い方がかなりエコだったのです。

西洋文化が導入された戦後の日本では、風呂の後で身体についた水滴を取るためにバスタオルを使う習慣が広まりました。
とくに高度経済成長期以降は住宅が西洋化したことをきっかけにして、バスタオルの使用が日常的になったのです。
だから、バスタオルをスーパー銭湯でも使う人が多く、そのたびに洗濯物が増えて余計な水を使うことになるため、エコではないと考えていました。

だから、日本手ぬぐいを何度も絞りながら身体についた水滴を拭っていた人を見つけて、そのエコな習慣はいいなと思ったわけです。
日本人が生活のあらゆる場面で活用してきた木綿の平織り手ぬぐいは、固く絞れば水滴をしっかりと吸収するので、何度も絞れば身体の水滴はすっきり拭えます。
手ぬぐいを使う習慣が広まることを、期待している次第です。