他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

他人のエコな習慣を見ていいなと思ったエピソード

いいなと思った他人のエコな習慣は

★ 27歳 男性
いいなと思った他人のエコな習慣は、ティッシュ箱から中身を全て取り出し、包丁で真っ二つに分断、半分のサイズで2倍長持ちさせるというティッシュの節約術です。

これは、あるテレビ番組で主婦の節約術として紹介されていたものですが、包丁で真っ二つという行動には大変驚きました。
ティッシュを半分にして使うという節約術は、私も考えたことはありますが、実際には手でおよそ半分にちぎったりして、一枚すべてを使い切らずに必要最低限の量だけを使っていました。

しかし手でちぎると残ったティッシュの見栄えが悪いので、結局さっさと残されたティッシュを使ってしまいたいという衝動に駆られていました。

このテレビ番組で知ったあらかじめティッシュを切断しておくという方法は、包丁で切断するため断面も綺麗で、見た目も決して悪くはありません。小さな箱に入れておくと、もともとそのサイズであったかのようにも見えます。スペースも半分に収まり、全体的な見た目も悪くなく、かつエコであるというすばらしい発想だなと感心しました。

やっていて楽しいというのが、エコ習慣を長く継続させる秘訣だと感じました。